新型コロナウイルス感染症関連最新情報

ミクロネシア連邦 新型コロナウイルス感染症

2021年11月10日現在の最新情報
新規感染者数:0人
感染者総数:1人 (回復済)

 

渡航制限は2022年1月31日まで延長されました。
現在ミクロネシア連邦からの出国はできますが、ミクロネシア帰還者以外の入国は未だ開始しておりません。

 

• ミクロネシア連邦(FSM)において、国内でのCOVID-19の症例は現在0人です。
• ユナイテッド航空の運行スケジュールは下記の通りです。

(1)毎週月曜日:グアム発 ホノルル行
(2)毎週火曜日:ホノルル発 グアム行
(3)毎週水曜日:グアム発 ホノルル行(コスラエ、クワジェリンを通過)
(4)毎週木曜日:ホノルル発 グアム行(コスラエ、クワジェリンを通過)
(5)毎週土曜日:ポンペイ折り返しグアム行【深夜便
• 新型コロナウイルス感染拡大状況によって,ユナイテッド航空の運行スケジュールは変更される可能性があります。ユナイテッド航空の最新の運航状況をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症関連最新情報

ミクロネシア連邦 新型コロナウイルス感染症
2020年12月3日現在の最新情報
新規感染者数:0人
感染者総数:0人

 

渡航制限は2021年1月31日まで延長されました。ミクロネシア連邦への送還便の日程は未定です。

 

• ミクロネシア連邦(FSM)において、国内でのCOVID-19の症例は確認されていません。
• ユナイテッド航空のフルアイランドホッパーサービス(グアム−チューク−ポンペイ−コスラエ−クワジェリン−ホノルル)は、月に約2回、ミクロネシア連邦から出発する便のみ、就航します。 最新情報についてはユナイテッド航空のウェブサイトを確認してください。
• ユナイテッド航空は、ミクロネシア連邦からの便を、急な通知により削減または一時停止する可能性があります。旅行者は十分ご注意ください。

新型コロナウイルス感染症関連最新情報

ミクロネシア連邦 新型コロナウイルス感染症
2020年11月11日現在の最新情報
新規感染者数:0人
感染者総数:0人

 

2020年11月30日まで延長された渡航制限:ミクロネシア連邦への送還便の日程は未定です。

 

☛ ミクロネシア連邦(FSM)において、国内でのCOVID-19の症例は確認されていません。

☛ ユナイテッド航空のフルアイランドホッパーサービス(グアム-チューク-ポンペイ-コスラエ-クェゼリン-ホノルル)は、月に約2回、ミクロネシア連邦から出発する便のみ、就航します。 最新情報についてはユナイテッド航空のウェブサイトを確認してください。

☛ ユナイテッド航空は、ミクロネシア連邦からの便を、急な通知により削減または一時停止する可能性があります。旅行者は十分ご注意ください。

 

Federated Stated of Micronesia (FSM)
COVID-19
LATEST UPDATES as of Date

NEW CASES: 0

TOTAL CASES: 0

Travels Restrictions Extended to November 30th, 2020: No date yet for Repatriation Flights
•The Federated States of Micronesia (FSM) has no confirmed COVID-19 cases within its borders
•United Airlines Full Island Hopper Service (Guam-Chuuk-Pohnpei-Kosrae-Kwajalein-Honolulu) will serve the FSM approximately twice per month for departing passengers only. (Check United Airlines for updated information)
•Travelers should be prepared for the possibility that United Airlines could reduce/suspend service to the FSM on short notice.